宇宙の神秘の追求探索など,子供や孫達の記録として,残す為投稿しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

            ◇◆続編・地球の危機◆◇


 地球は、太陽の光で温められて、宇宙の彼方へ赤外線として、熱を排出するので、
本来、温度が上がってしまぅ~と、言ぅことは無い筈でした!!・・・

今の時代は、大気中に赤外線を吸収する気体が有って(温室効果ガス)宇宙に放出するはずの、熱を吸収して・地球を温める働きをしています!

二酸化炭素などの増加で”温室効果ガス”が増え過ぎて、今の地球は
”温暖化に歯止”めが掛からない、状態に成っています!(@_@;)

<温室効果・ガス>とは・・・
二酸化炭素(石油や石炭などの、化石燃料を使い過ぎてるのが原因です)とか、フロン・メタン亜酸化窒素、etcです!

 此の大気の温度上昇で、極地の氷解が急速に進んでいます!・・・・・
温暖化が急速に進んだ為、グリーンランドの氷床の減少が、加速して氷床が大放解に成る事を恐れています!
南極の棚氷は、海水の温度上昇で、急速に進んで居り、東京都の1,5倍の広さが、3,5日間で大放解しているんだそぅ~ですよ!!   (毛利衛氏未来の提言より)

         ___・・・南極の氷解『加速』・・・___

一年間に南極の氷床から、解けて海に流れ込む、淡水の量は過去10年の間に、場所に依っては、最大で2,4倍に成り、氷床全体の年間減少量も、1,75倍に成った・と、・・米国カリフォルニア大学や、英国、オランダ、等の国際研究チームが総めたそぅ~です!。

・研究チームは:米国の人エ衛星のレーダー観測データを基に・南極の海岸線から~ 海に流れ出す水の量を詳しく解析し、降雪量などを予測して発表しました。

・南極周辺で目立つ気温や・海水温の上昇が原因と見られています~~・温暖化によ って、南極で雪の降る量が増えるため、全体の氷がどれだけ、減っているのか?、
 等は、良く分かっていなかったんですね~~!!・・・

 又、~南極の氷が溶けて・・~それが原因でもある、海面氷床の変化量を、推定し たところ~~・・・!!

”2006年に氷床から~海に流れ出ていた水の量は”~・・・・???

・南極の西海岸で・1996年の1,6倍、また、南極半島では2,4倍に増加。!
・南極の氷床全体の年間減少量は、1120憶トン~1960億トンへと、”1,75”
 倍に増えていた事が分かったそぅ~ですよ!(写真参照:2008年1月14日地方紙)
南極の氷解

   ___温暖化で災害急増___ 

英国の民間団体のオックスファムが、纏めた処によると~~・・・
洪水や暴風雨など、地球温暖化に関連している、と、される気象・災害の数が過去約25年間の、あいだに、被害を受ける人間の数も4~6倍に増え、死者数も急増してる、と、発表したんです!

災害では発展途上国の中で、貧しい人々が最も大きな被害を受けている、と[指摘 ]しています。

・国連や各国の統計を基にして調べた結果!!
 洪水や暴風雨・地震など大規模な、災害年間発生数は!~~!!
 1980年の約120件~から2006年には約500件に増加してる事が分かつ たんです!

・・・中でも洪水の数は6倍!、暴風雨は4倍!で~・・・

 1987年~1996年で、”熱波”は29件だったのが~・・・
 1997年~2006年では”熱波”が76件と、急増しています!

・・・災害の被害を受けた人は・・・~^

・1985年~1994年間の平均が:1憶7千4百万人~~・・・
・1995年~2006年の間には~:2憶5千4百万人に増えています。

・・・暴風雨や洪水の気象災害での死者数は~~・・・

・1980年の年間平均が、6000人から~
・2005年の年間は、1万4千人超に増えていて・アジアやアフリカの途上国で特に
 被害が多かったそうです!

オックスファムは『洪水・暴風雨・熱波・山火事』に警告してます!
アフリカやメキシコでの、大規模な洪水・米カリフォルニア州や、オーストラりアでの”熱波”や山火事など、2007年にも気象災害は多発しており、温暖化がこのまま、進めば、被害はどんどん大きく成る、と、警告をしています!!

         ____・・・温暖化防止策・・・___   

☆日本の某大手電力会社は、2008年1月28日に”窒素”を使って大量の二酸化炭素を
(Co2)を地中の、石炭層に固定化する”現場実験”に初めて成功した、と、発表し ました。

・今の時代、”Co2”の排出量が70憶トンに対して、自然の吸収率は30憶トンですら、
 半分以下にしないと、”温暖化”を止めることが、出来ません!!

♪某電力会社のこの”現場実験”は、杉の木が約90万本で1日に吸収するCo2の量を、1日で固定化出来る為・・・有効な”地球温暖化対策”・・・として、注目を 集めそぅ~です。!!\(~o~)/(*^_^*)\(^o^)/凄~い・凄い!! 

♪この技術は:穴を掘って、窒素とCo2を石炭層に注入する訳です!・この時に今度は
 石炭層から押し出される、メタンを回収して、燃料として利用出来る仕組みです!

♪窒素で石炭層の膨張を抑えるため、窒素無しの時の、約2倍に当たる6,6トンが1日 で固定化出来るそぅ~です・・此の実験は経済産業省のプロゼクト、として2004年 から、北海道夕張市での実験結果です!!

・世界では、今、排出量取引が始まっており,ビジネスとして、経済的理由が温暖化 対策に、大きく影響しており、Co2 に価格が付き始めています!
(EU等は、酸素に価格を付けているそぅ~です)

・EUの某企業では、働き方の見直しを始めており、地方への出張で支店などの会議を 机の上で[テレビ会議システム ]して、2%排出削減したそぅ~ですし・・・又、 社員はミネラル水を、水道水に換えて7%削減をしたり、・・・会社は二酸化炭素 排出防止へ、1千万円の寄付をしてるんですよ!

・スーパーでもCo2対策で、空輸の食材を止めて、地元の収穫物を極力販売に努めてる とのこと・・・。

・個人でも消費(買ぅ食材)量を計算しながら、生活しており4人暮らしで、1年間
 3,1トン止めたそぅ~です!(月2000円)
 そして、自分の排出量は:自転車に換えたり・公共交通機関利用・エアーコンの温度設定変更と・電源を切ること etc です!

※こんな中、今、近年の排出量は6%増えており、先進国の更なる努力が求められて いて・・・~
 2012年迄に、6%削減が目標と成っているんですよ・・・!!

※エコカーの先端技術は、世界中で日本が”NO 1”に成っていますので、日本は世界 に、貢献出来るはずです!

<インド・ニューデリー(マハトマガンジーの発言)>
!!あなたが見たい未来は、あなたが見ていない、地球を守らなければ成らない!!

<NASAでは~!>
!!本当に我々の幸は何だろぅ~!?温暖化を克服する事が未来の幸を作る!!

子供であり、孫であり・大人を従えさせなければ成らない・・・
私達が行っていることが、数十年後の未来を創る~!・・(テレビ放映)・・

    <___・・・温暖化が進むと日本はこぅ~成る!・・・___>

・森林の破壊・野生物の絶滅・・など!
・農作物が育たない・漁獲量が減り食糧不足に成る!
・夏の気温が高くなり30度を超える日が増えて過ごしにくく成る!
・冷房使用が多く・電力需要が増えて・電気量が不足する!
・洪水の被害が増える(海面上昇だけで無く・台風が増える心配)
・光科学スモックが増加する!
・スキー場が、無くなる!

  <___・・・温暖化が進むと世界はこぅ~成る!・・・___>

・海面が上昇して、水没する国が出てくる!
(温度が3度高く成ると海面が65cm上昇、と、言われています)
・伝染病が広がる!
(熱帯地方に多い伝染病が温帯地方に広がる可能性)
・洪水と干ばつの危険性が高まる!
(温暖化で降雨量が変化し増える国や降らない国が出る可能性)

     <___・・・私達が防止策に役立つことは・・・___>

家庭では一番エネルギーを使う電気で、二酸化炭素、排出量の4割に当たる、と、言われてます!
電気を作る時に大量の二酸化炭素が、排出されています。節電が一番増やさない為に大切です、電気をどれだけ使って?無駄が無いか?チエックする事で、防止に協力しましょう~!!

1)上手に節電!
  エアーコンの設定温度を、冷房は高めに・暖房は低めに設定する。
  (冷房で2度高めだと約2割カット・エアコン1時間消しで約120gの削減)
2)冷蔵庫の使い方の見直し!
  食品を詰め込まない様にする。ドアの開閉は素早く回数は少なく・熱いものは冷  やしてから入れる。
3)照明・テレビの付けっぱなしを止める!
  100Wの照明を1時間消すと、Co2を11g削減出来るそぅ~です。
4)乾燥機は出来る限り使用し無い!
  自然乾燥を出来る限り心掛けましょう~!
5)節約・ガス!
  家庭の使用ガスの大半は、お湯沸かしです・ガス器具の口火はこまめにする。
  調理器具を圧力鍋などで、ガスの使用時間を心掛けましょう~!
  お風呂は続けて入ろぅ~よ!
  40度のお湯は3時間で、35度位まで冷めますよ~!
                        (某:コミニュティー情報誌)

★♪[さぁあ~一人一人が意識して身近に出来る温暖化防止を始めよぅ~! ]♪★
     皆さ~~ん協力しましょうね~!!(^。^)y-.。o○
関連記事

【2008/02/19 14:05】 | 宇宙
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。