宇宙の神秘の追求探索など,子供や孫達の記録として,残す為投稿しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



皆さ~んこんにちは![生きがいの有る人生にしたい!]へ、

ご訪問ありがとぅ~ございます。



  

      広大無辺の大宇宙~~・・・

            地球のよぅ~な星はあるのか?・・・

                 そして生命体は存在するのか?・・・


600px-Milky[銀河系 想像画]























                 「銀河系:天の川銀河=想像画」
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回も連載にて~下記タイトルで、投稿致しますが・・・
過去に放映された内容ですので~・・・

皆様の中でご承知の方が、多く居られる事と存知ます。
毎回お話してま様~に、子供たちや、孫達の為に記録として、
投稿させて戴きますので悪しからずご容赦下さい。

また放映画像撮りで見ずらい分が有りますので重ねて
お詫びを申し上げます!
(画像全てクリ拡大)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[[子供や孫達への解説]]

太陽は、約10万光年の直径を持つ、銀河系(天の川銀河)と呼ばれる
銀河を構成する、約2000億個の恒星の中の一つである。

太陽系とは、太陽重力の影響によって構成される天体の集団のこと
であり、太陽はその中央に位置している。
銀河系の中で太陽は典型的な恒星の一つであると考えられている。

太陽系は銀河系の中心から25,000から28,000光年ほどの位置に
あると考えられている。
太陽系は約220km/sの速度で銀河系内を周回しており、約2億2600
万年で銀河系内を1公転する。
(公転(こうてん、revolution)とはある物体が別の物体を中心にした
 円又は楕円の軌道に沿って回る運動の呼び名である。)

銀河系(ぎんがけい)とは、宇宙に数ある銀河の中でも、
人類の住む地球・太陽系を含む銀河の名称。

地球から見えるその帯状の姿を天の川または銀漢
(ぎんかん)など、と呼んでいる。
現在では銀河系のことを天の川銀河と呼ぶこともある。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇


      ◇《 太陽系:~ 太陽 の お話~》◇

800px-Solar_sys8[太陽系]














---------[実際には各惑星の距離は随分離れている]-------


<<「始める前に、”NEWS”を、ご報告します」>>

2010年7月~米国 NASA の発表で~!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
16万5千 光年の、遥か彼方の<大マゼラン星雲>
(R136aL)= 太陽の265倍の星(誕生時は320倍)で

”水素が高速で燃えている” のが、発見されたそぅ~です !!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
太陽の265倍とは、恐ろしく、怖~い!感じがしますネ~!


※大マゼラン雲(だいマゼランうん)は~
250px-Large_mc_arp_750pix[大マゼラン雲]

かじき座からテーブルさん座に

かけて位置する銀河です。




*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★

[太陽と地球の、大きさの違いは~!]
太陽直径= 1,392,000 km 質量(kg)1.989×10(30乗)(kg)
自転周期(日)27,275(2)
地球直径= 12,756.3km 質量(kg) 5.974×10(24乗)(kg)
自転周期(日) 0,997271

*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★


       [☆それでは:お話です☆]


        <※>”太陽の構造”<※>
SunLayers_ja[太陽の構造]太陽内~1








[上記の画像の説明通りです]



<※>地球に最っとも近い恒星”太陽”<※>
(恒星とは=自ら光りや熱を放つ天体)

002



















   ・・・さて~・・・

2003年秋に起きた、巨大な爆発では?水爆の2000億個分の
エネルギーが、放出されたと、言われています。

006

















津波と成って進む、超高温の荷電粒子、時速何百キロ?km/sec
の速度で噴出 !!

007010







観測史上最大規模の「”太陽嵐”」でした。

ーーーーーーーー・ーーーーーーーーーーー・ーーーーーーーーー

・・・・・・・・・・・・・・・・
「”太陽嵐”」とは~!?!
・・・・・・・・・・・・・・・・
太陽から~電磁波や粒子が、爆発的に放出される現象!!

それが、地球へと向かったんです。


017015







018

















速度も 温度も 威力も 桁外れでした !!
021022







宇宙ステーションに滞在する、飛行士達も~・・・!
023 
最っとも堅固な区域への


避難を余儀なくされました。





地上の明かりは消え(ビルの画)通信もシャットダウン !!
旅客機は安全の確保に必死でした。

024025







026027








「宇宙学者の談話」
まるで、宇宙のハリケーンでしたね~!!
此の太陽嵐は気候から~食べ物、そして私達自身の体に
到るまで、人間の暮らしが、太陽の影響下に有る事を
再確認させる出来事でした。

029032







私達は太陽の大気の中で生きているので、太陽から受ける
影響は相当なものです。

??・・・その影響に変化が~・・・??

影響力は増しています・宇宙からの放射線は防げ無く成る
のでしょうか??

[ 太陽が太陽系を 外部の物質から守る力は 弱く成りつつ有る ]

・太陽系の、外からの物質を、太陽の力で防げる 範囲は
 狭く成っています。

038

















テクノロジィーに依存する、現代社会は次の巨大 ”太陽嵐”に
耐えられるでしょうか??

040041







[次の巨大、”太陽嵐”に地球は耐えられるのか??]
”太陽嵐”が大災害に繋がる事も有ります。
次の”太陽嵐”は いつ来るのでしょうか ??

042043








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      ===[[THE SUN (太陽の話)]]===

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



2008年秋(ロケット点火)米国航空宇宙局 NASA は、探査機
「IBEX」を、打ち上げました。

046047







050051







052053








・目的は太陽系の 最果てを探査し、更に太陽の活動が
太陽系の惑星や私達の暮らしに、度の様な影響を与える
のか?を調べる事です。

055056







※[宇宙物理学者]※
アレックス・フィリッペンコ博士!
アレックス・ヤング博士!
ホリー・ギルバート博士!
エリック・クリスチャン博士!

※[ウイリアムズ大学天文学者]※
ジエイ・パサチョフ博士!

<上記の学者達のお話では~・・・>


・太陽=光と熱を与えてくれる、太陽無しでは、私達は
 生きて行けません!!
・人間は自分を取り巻く 環境に興味を持つものです。
 隣人の事を知りたがります。
・太陽は宇宙に於ける、お隣さんです。
・太陽と惑星は親子のような関係です。
・子供は親の気分に 影響を受けます。
・太陽が度の様に進化し、それが地球にどんな影響を
 与えるのか?は、解明しなくては成りません!
・太陽と惑星やその集まりで有る、宇宙を理解する為には
 一番身近な恒星を、研究する事が重要です。
__________________________________________



☆此の40~50年、太陽の研究は飛躍的に進みました☆

宇宙探査の黄金時代=それは大気圏外から~太陽の姿を
捉えた、或るプロゼクトから、始まりました。

[有人宇宙ステーション「スカイラブ」]
・1973年 アメリカ発の有人宇宙ステーション「スカイラブ」は!
 地球から撮影するよりも、鮮明な太陽の映像を、送信しました。

065066







068067








「スカイラブ」は、太陽の調査を目的とする、研究施設の
 先駆けです。
(人工衛星打ち上げ)
言ぅなれば、研究プロゼクトの、お爺~さんに当たります。

070069







・現在数十機の、宇宙探査機が・30年前には想像も
 付かない方法で太陽を調査しています。

073074







075076








・X線や極紫外線等、波長の異なる光を駆使して・・・
 太陽の活動とその仕組みを鮮明にして行くのです。

078

















・太陽がより鮮明に見える、宇宙空間から~観察する事で、
 新たな発見が有ります。

・異なる波長を使う事で、太陽の行動を依り的確に、観察
 する事が出来ます。

080081







・科学者達は(青いコロナ)探査機が絶えず送って来る、
 データーを用いて、太陽の謎に迫る、と、共に既に解明
 されてる事実も、掘り下げて行きます。

・太陽は銀河系に在る、凡そ(およそ)2千億個の~・・・
 恒星の一つです。

・地球に最っとも近い、恒星とは言ぅ~ものの、地球からの
 距離は凡そ1億5千万キロ有ります。
 それだけ離れていても、太陽の光は、凡そ8分で、地球へ
 届きます。
 太陽は現在45億歳・その寿命は100億~110億年と考え
 られています。

089090







*太陽は・小さい恒星の矮星(わいせい)に、分類されますが、
 直径は約140万km 程有り、その内側には、地球の130万個
 がすっぽり納まります。

又、太陽は、太陽系全天体の質量の、99,8%を占め、その
重さは実に地球の30万倍も有ります。
「大部分は プラズマ と言う状態の「ガス」で出来ています。

092093







・そんな太陽の持つ引力によって、惑星は太陽系の外へ、
 飛び出さずにいます。
 コペルニクスが、主張した様に~・・・!


094

太陽は強い重力で太陽系


を支配しているのです。




*地球の廻りを、太陽が動いているのでは無く
・太陽の廻りを惑星が動いている、とする、コペルニクスの説は、
 パラダイムの大転換でした。

*太陽系で最っとも重要な星は、太陽と成り・その研究が必要と
  成ったのです。

他の恒星と同じく、太陽は何十億年と、生きた後に死んだ星の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「チリ」の集まりです。
~~~~~~~~~~~

*元をたどれば、「ビックバン」に行き着きます。

098100







・太陽も・太陽系も長い年月を経て出来た「星のチリ」から
 出来ています。

101

















・私達が毎日目にする太陽は、太陽系の動力源です。
 太陽の中心に有る「核」は、1500万度の高温で、
 言わば、エンジンの役目を果たしています。

102106







*太陽の中心核では・核融合が起きていて、その過程で 光と
 粒子が放たれます。
・太陽は毎秒水爆100万個分の、エネルギーを放出するとも
 言われます。

・太陽の光は、フォトンと呼ばれる、粒子で出来ています。
(フォトン「光子」は核で誕生)
・核で生まれた、フォトンは、放射層と、その外の対流層へ運ばれ
 最終的には、一番外側の気圧性の層に、たどり着きます。

104105








*外側には三つの領域が有ります。
 ?先ず光球と呼ばれる表面。
 ?太陽はガス状の星なので、表面は硬く有りません!
  光球の温度は凡そ 5500度です。
 ?光球の外側には薄い層である・彩層が有ります。

108109








・彩層は光球より温度が高いのですが、此の事が議論の的に
 成っています。

 熱源である中心核から、離れれば温度が下がるはずなのに~!!

 実際には光球よりも、彩層が~・・・そして、彩層よりも、更に
 外側に有る「コロナ」の方が、温度が高いのです。

・彩層の外側には~薄く広大な層、「コロナ」が広がっています。
「コロナ」の温度は数百万度にも成ります。

110111









    さて、皆さ~ん、凄い「コロナ」の炎ですよネ~!

      「コロナ」には謎が多いんですよ !?!

      太陽風など~更に詳しい事は~!!

       次回まで・・・お楽しみに~。

関連記事

【2010/09/06 18:00】 | 宇宙
トラックバック(0) |

No title
ゴン太0135


ご苦労様です。

宇宙の話は大好きですので、いつも楽しみにしております。

太陽の大きさ、太陽からの地球の位置、
この絶妙なバランスの上に、人類が存在しているのですよね。

神の存在は、否定できないかな~?


No title
yklivenori
ゴン太0135 さん

今晩は~お疲れ様です!
早々の励ましコメントを
有難ぅ~ございます!

> 神の存在は、否定できないかな~?

壮大な宇宙を考えたら、何か??
神の気持も良く解りますよ!(笑)

No title
ロイスト
おはようございます。

宇宙のお話を伺ってますと、
難しくて、私には、よく分からないのですが、
ただただ、宇宙の莫大な大きさを、いつも、感じますね。。。
なんて、ちっぽけな人間。
なんてちっぽけな地球。

地球は大きいと思っていましたが、
宇宙レベルでは、おもちゃのボールみたい(笑)

本当によしけいさんは、宇宙にお詳しいのですね。
素晴らしいブログだと、思います

No title
yklivenori
ロイスト さん
今晩は~お疲れ様です!

> 地球は大きいと思っていましたが、
> 宇宙レベルでは、おもちゃのボールみたい(笑)

いや~私にも難しい~んですよ!
高一の(長女の息子)孫との会話で~

天の川銀河の中を、太陽系(惑星も一諸に)
公転してる(周回)解説で、人類も同じく
天の川を、廻ってる事が、理解に苦しみ

現実に目には、観えないので・・・
孫が百科辞典の調査に填(ハマリ)りました(笑)
お陰で、孫共々勉強した次第です。


No title
yklivenori
通りすがりさん へ、

ディスカバリーチャンネルとは、全っく違いますが、
冒頭にも、説明の通り、報道番組を・孫達へ記録を
残す趣旨で、かいています!

ストーリーは、宇宙の話ですから・当然「NASA」が
基本で、内容は似ていて当然なんでしょう~。
(報道ですから、正確に掲載してます)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title


ご苦労様です。

宇宙の話は大好きですので、いつも楽しみにしております。

太陽の大きさ、太陽からの地球の位置、
この絶妙なバランスの上に、人類が存在しているのですよね。

神の存在は、否定できないかな~?
2010/09/06(Mon) 19:36 | URL  | ゴン太0135 #79D/WHSg[ 編集]
No title
ゴン太0135 さん

今晩は~お疲れ様です!
早々の励ましコメントを
有難ぅ~ございます!

> 神の存在は、否定できないかな~?

壮大な宇宙を考えたら、何か??
神の気持も良く解りますよ!(笑)
2010/09/06(Mon) 20:14 | URL  | yklivenori #79D/WHSg[ 編集]
No title
おはようございます。

宇宙のお話を伺ってますと、
難しくて、私には、よく分からないのですが、
ただただ、宇宙の莫大な大きさを、いつも、感じますね。。。
なんて、ちっぽけな人間。
なんてちっぽけな地球。

地球は大きいと思っていましたが、
宇宙レベルでは、おもちゃのボールみたい(笑)

本当によしけいさんは、宇宙にお詳しいのですね。
素晴らしいブログだと、思います
2010/09/08(Wed) 10:27 | URL  | ロイスト #79D/WHSg[ 編集]
No title
ロイスト さん
今晩は~お疲れ様です!

> 地球は大きいと思っていましたが、
> 宇宙レベルでは、おもちゃのボールみたい(笑)

いや~私にも難しい~んですよ!
高一の(長女の息子)孫との会話で~

天の川銀河の中を、太陽系(惑星も一諸に)
公転してる(周回)解説で、人類も同じく
天の川を、廻ってる事が、理解に苦しみ

現実に目には、観えないので・・・
孫が百科辞典の調査に填(ハマリ)りました(笑)
お陰で、孫共々勉強した次第です。
2010/09/08(Wed) 19:33 | URL  | yklivenori #79D/WHSg[ 編集]
No title
通りすがりさん へ、

ディスカバリーチャンネルとは、全っく違いますが、
冒頭にも、説明の通り、報道番組を・孫達へ記録を
残す趣旨で、かいています!

ストーリーは、宇宙の話ですから・当然「NASA」が
基本で、内容は似ていて当然なんでしょう~。
(報道ですから、正確に掲載してます)
2010/12/05(Sun) 22:28 | URL  | yklivenori #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。