宇宙の神秘の追求探索など,子供や孫達の記録として,残す為投稿しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      ・・・ツアー旅行では有りません!・・・

私が、中国・上海へ出張した時の話しですが、2週間を現金は2万のみで済んで帰国した事が有ります。
何も 節約目的でも、何でも無いんです。結果がそう成った丈なんです!

其の頃は、2ヶ月に1回出張してたんですね~!
いつものように、福岡空港へ行き・国際線へ シャトルBUS で移動し何事も無く・・・・・
カウンター到着で、チェックイン・カウンターで、並んでましたが、少し暑いので上着を脱いで、左で抱えてましたが、ポケット、の財布を・・何の理由も無く取り出してキャリーバックの、中に入れました。

財布には、車の予備キィーを、何時も入れてる関係で・今、思えば検査通過でひっかかると?・・・無意識の行動だったのかも解りません!?!・・・
出発45分前に、ゲート通過で手にはセカンド・バックのみで、いつものスタイルです。当然ですがキャリーバックは、カウンターで預けていますので身軽く中国東方航空の機上の人となりました。

機内では、機内食済んだ後、殆ど寝てました・・・外を見るにしても雲・海だけですから雑誌を読む以外は、睡眠のみですよ!

出発して、1時間35分で 浦東国際空港へ着陸で今回は少し遅い気がしました。
もぅ~私は馴れてますので、入国税関通過後、荷物・バックを受け取り両替の為、銀行へ行き、セカンドバックより、小銭に入れから折りたたんだ2万円を出して、“元”へ両替です(2万円=¥1467元)

浦東国際空港内からそのままリニア・モターカー出発駅へ直行です(空港内から徒歩で行ける)このリニア・モーターカーは、世界一早くて、30kmを7分間で走行です。市街地・“ロンヤンルー机”迄(駅を机と書きます)30分位で到着。最高スピードは400km/hr超えで走行です。(写真参照)
リニアモーターカー

生まれて初めてフランス製の中国語で[上海磁浮列車]と言いますが片道50元(1元:13,7円平均の時)但し航空チケットを提示しますと・40元・で乗れました。
乗車すると、日本の新幹線みたいな感じですが、シートは向かい合わせで、片シート・3人掛けですし、窓は結好広いんです・私は進行方向へ向かって座りました。
発車してからは~少しずつスピードUPで、車窓から高速道路の車が徐々に、後ろの方へ、飛ぶ様に走り出しますので、新幹線と同じく、自動ドアの上の電光掲示の・スピード数字が・350km/hr~400km/hrに上がり始めてる途中でした。

車窓の景色は当然ながら、近くは物が後ろへ流れて行く感じで、少し遠くを見ても早いスピードで流れて、目で追っても後ろへ消えて、めまい、になりそうです。
景色と、スピード数字と、交互に見比べていや~忙しいものでしたよ!(@_@;)
飛行機の滑走より早い感じで、405km/hr,でそのままスピードは、5分間位でしょうか??同じスピードでしたが、それからは、徐々にスピードが下がり始めて約15分位で“ロンヤンルー机(駅)”へ到着です!下車してから何故か?フゥ~~!と、息を吐きました。

それから、地下鉄駅へ歩き、3号線(人民広場机経由)にて、中山公園机(駅)迄3元です。・・・まぁ~地下鉄ですから、日本国内の地下鉄を想像されるでしょうが?ドイツ製車両で・立ち席が多く(捕まるステンパイプ)パイプ柱だらけですよ・シートは硬くてお尻が痛い位です・中国人の客が当然多いのですが、外国人は少なくジロ・ジロ見られますが、私は微笑み顔で乗ってるんですよ!

地下鉄駅より、階段ばかりを登り道路へ出ますと、蒸し暑く湿度も高く、埃り匂いでムゥ~とします、TAXIを拾って、古北湾大酒店(HOTELの名前)へ直行ですよ。ホテルのチエックインは、セカンド・バックより小銭入れの中にある、カードを出して5日分済ませて、其の日からビジネス行動で、5日単位でホテル移動(日本語会話が出来るHOTEL)で3回目をこの古北大酒店へ戻り、帰国する4日前でした。

2万円両替の中国紙幣が少なく成りましたので、カウンターで両替出来る近くの銀行を聞きMEMOして部屋で、キャリー・バックより、財布を出そぅ~と、・???えっ・・出てこない~?無い・無い・無いんですよ~!・嘘ォ・嘘ォォォ~・・・~!・・・(@_@;)

″汗・汗・冷や汗の連発″で、まっ青になり・・出かける時、カバンは何時も部屋に置いて出かける為、上海に着てから初めて、財布取り出す事に成ったんですが~・・!
急ぎカウンターへ戻り、日本語の会話出来る、スタッフを呼び出して事情説明を約く90分位でしょうが~?・・大騒ぎです、公安官(警官)は呼ぶは・警察署には行くはで・・本当に汗びっしょりです・・部屋で取引先の人にも来て貰い・・事情説明で
皆さん全員から、パスポート・貴重品は・肌身離さず・を何回も言われ大いに叱られました。

財布には未だ8万現金残を入れて居り、別なカードも、3枚(JCB・アメリカン・銀行カードetc)入れてますし、心配ばかりでした、国際電話を掛け・各・カード会社へ連絡したくても、控えは自宅に置いていた事で・・仕方無く、手元に有る、VISA・カードで、銀行でキャッシングしよぅ~と?、・中国語が読めずで諦めました!

この時は取引先で借用を考えましたが、毎日の食事もホテルで済ませる事にして難なく業務も済ませ乍ら、帰る前日の夕方現地時間5時頃(中国は1時間遅い)福岡の国際線カウンターへ、諦めムードで電話したんですよ!・・・

そしたら~~!・・有りました~・・有りました、落し物で(財布)お客様がカウンターに10日前“届けて戴いてたんだそぅ~です”・・・え~あっぁ~ありがとぅ~の連発で、空港警察で保管して有るそぅ~です・・と、聞いて嬉しくて涙が出ましたよ!!(T_T)

しかし、あの時は、財布をキャリー・バックへ入れた・と、ばかり思ってるんですが今どんなに考えても、チャックを閉めて、小さい錠をロックした事しか、思い浮かば無いんですね~!・・・不思議です!(*_*;

結果的に、並んでるカウンターの下に、落ちていたのを、次の2番目の方がチエックインの際、拾って届けてくれたんですね~!!

 ヽ(^。^)ノ本当にいい人に巡り会えて幸せでした!!・・ヽ(^。^)ノ
関連記事

【2007/09/22 20:09】 | 海外旅行
トラックバック(0) |

No title
karurun
へええええええ。
 あるんですねえ、そんなこと。
財布、拾ってくれたのは、日本人だったんですか。
 それにしても、日本で財布落としたのに気がつかいなんて、スゴイ。財布があるか無いか、何日もチェックしないなんて、スゴイスゴイ。
 でも良かったですねえ。

今日はeditaから来ました。

No title
karurun
karurunはここのIDではありませんでした。
このサイト、まだ慣れなくてわかりません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
へええええええ。
 あるんですねえ、そんなこと。
財布、拾ってくれたのは、日本人だったんですか。
 それにしても、日本で財布落としたのに気がつかいなんて、スゴイ。財布があるか無いか、何日もチェックしないなんて、スゴイスゴイ。
 でも良かったですねえ。

今日はeditaから来ました。
2007/10/21(Sun) 16:23 | URL  | karurun #79D/WHSg[ 編集]
No title
karurunはここのIDではありませんでした。
このサイト、まだ慣れなくてわかりません。
2007/10/21(Sun) 16:27 | URL  | karurun #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。