宇宙の神秘の追求探索など,子供や孫達の記録として,残す為投稿しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さ~んこんにちは![地球外知的生命体を探せ]へ

ご訪問ありがとぅ~ございます。



      広大無辺の大宇宙~~・・・

            地球のよぅ~な星はあるのか?・・・

                 そして生命体は存在するのか?・・・


[二つの月 640 原板]

『 !! 2個の月 !! 』

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
[ 2個の月がでていました ]

夜空を見上げると、そこには月がでていました,2つも
[大きな月と小さな月]。

上の画像は、土星の月であるミマス(Mimas)とパンドラ
(Pandora)が夜空に並んでいるとっても珍しい様子。
小さい方がパンドラ、大きい方がミマス。
お互いから50マイル(約80キロ)ほどの距離に位置して
います。


画像は、土星探査機カッシーニのカメラで捉えられたもの。
1ピクセルが4マイル(6.5キロ)を表しています。
人工衛星自体は、ミマスから69万マイル
(約111万キロ)パンドラからは73万1000マイル(約117万キロ)
の距離に位置していました。

こうして他の星の月を2つも見ていると,月と言ぅ~ものは様々な
バラエティがあるんだな~と想いますね。

[NASA]
[2013.08.01 22:00 =NASAGIZMODO]
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
さて、直前回は 下記の記述迄 でした~!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年8月25日 記事投稿, 。
◇[ モンスターブラックホール (3)]◇ でした。
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
今回も~下記タイトルで、投稿致しますが・・過去に放映
された内容です。・・ !!

皆様の中でご承知の方が、多く居られる事と存知ます。
毎回お話してます様~に、子供達や、孫達へ記録として、
投稿させて戴きますので悪しからずご容赦下さい。

また放映画像撮りで見ずらい分が有りますので重ねて
お詫びを申し上げます!
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

===============================
[[ 人類が知らない謎の天体 ]]
===============================

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[ モンスター・ブラックホール(4) ]◇
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


夜空に瞬く,星々此の宇宙の中には 未だ人類が知らない
謎の天体が数多く,隠れているに,違い有りません !!

まるで,誰かに 見付けられる日を 待ちわびてるかのよぅ~です!


Front-(1)[[ 捉えろ モンスター・ブラックホール]]

[ドナルド・リンデルベル 名誉教授=ケンブリッジ大学]の談話。
180.jpg 181.jpg


以前は,私の考えは不自然で 突飛(とっぴ)だと 想われて
いました。15年位いは,,,そんな状況がいた と 思います。しかし
徐々に色々な事が,発見される様に成りました。

かつては「チリ(塵)」に邪魔されて,銀河の中心を 観る事が出来
ませんでした,しかし,解像度が揚がるに連れ どんどん 中心近く
まで,見透ぅ~せる様に成ったのです!

全ての銀河の中心に「モンスターブラックホール」が,存在すると
言ぅ~!? リンデンベルさんの予言 !! 其れを証明するには,振り
廻される,星を観る以外に もぅ~一つ方法が在ります。


[ブラックホールが星や「ガス」を 飲み込む瞬間を捉える]事
です!ブラックホールに 吸い込まれる「ガス」は 周囲に円盤を作ります。
摩擦(まさつ)によって「ガス」は,高温に成り,強烈な「電波」を放ち
ます。その電波を捉える事で,「ブラックホール」を,見つけ出す
事が出来ます!


182.jpg

186.jpg 187.jpg
188.jpg 189.jpg
190.jpg


Front-(2)[[ 発見 !! モンスター・ブラックホール]]

193.jpg

194.jpg


[国立天文台 野辺山 電波観測所]=長野県。
ミリ波と言ぅ~,電波の観測では,世界一のきさを誇る 国立天文台
の45メートル電波望遠鏡です。


195.jpg 196.jpg
197.jpg 198.jpg


全ての銀河の中心に「モンスターブラックホール」が,潜んでいると,
言ぅ~!! リンデルベルさんの 予言 !! その証拠を 最初に見つけた
のは,日本の研究者でした,,,リンデルベルさんの予言から~21年
経った1990年当時 ここ 野辺山電波観測所に 勤務していた=
中井直正 さんは,銀河の中心の「ガス」を調べていました。

199.jpg 200.jpg  


狙う銀河は 北斗七星の横 2100万光年の~・・・
うず巻銀河=「M106銀河」です。


201.jpg

203.jpg


此の銀河の中心からは,規則正い~電波が報告されていました。
(中井直正 教授=筑波大学)


205.jpg 206.jpg


銀河の中で規則正しく,電波,,,まぁ~光りもそぅ~ですけど 変わる
と,言ぅ~事は,殆んど無いんです,,,だから,,,非常に驚いて 本当に
そぅ~言ぅ~!電波が規則正しく放ってるのか,,,どぅ~かと,言ぅ
のを調べました,,,まぁ~電波の強さですネェ~!!


野辺山観測所には,45メートルと 言ぅ~パラボラの大きさと
共に,世界に誇る 観測装置が在ります。
電波の強さを細かく 調べる事が出来る 8台の電波分光計
です。

207.jpg 208.jpg
209.jpg 210.jpg
211.jpg


銀河=[M106 銀河],,銀河中心の電波を観測するには分光計
1台在れば,充分でした。しかし 中井さんは念のために2台を
中心に,残り6台を左右に並べました。


212.jpg 213.jpg


=中井さん談話=
1台で良かったんですけども,まぁ~節角8台在りますので
まぁ~使わないと物体ない,と,言いますか!!
それで測度方向に並べて,全部使ってたんです。此の分光計
を8台使った事が,世紀の大発見に繋がります!


215.jpg 216.jpg


物体ないと,思って,並べた 分光計のグラフを見て,中井さんは
驚きました。グラフの両端に 奇妙な電波が,捉えられてました。


217.jpg 218.jpg
219.jpg

220.jpg 221.jpg


中井さんが,驚いたのは,左の波です・・これ迄見付かった事の
無い速度で,何か !?! が,動いている事を示しています。

「今まで銀河で,そぅ~言ぅ~大きな測度にぶっつかった事は
全っく無い訳です !! 是に気が付いた時には,もぅ~,,,体中が
熱く成り !? まして,,,これは,とんでも無い事だと,,,言ぅ風に・・・
思いました」
解像度の高い望遠鏡で,更に詳しい~観測が行われました。
その結果 !!! 銀河の中心に,不思議なものが,見付かりました。


222.jpg


回転する円盤です,,ブラックホールに「ガス」を 飲み込む円盤
に,良く似た形でした・8台の分光計が,捉えた電波は,,この円盤
から 飛んで来たものだったんです。


228.jpg

229.jpg

円盤は時速=360万km/hr と,言ぅ~猛スピードで,回転して
いました・・詳しい~分析の結果,中心の質量が太陽の・・・
3900万倍 在ることが解りました。。。

。。。正に「モンスター・ブラックホール」です!。。。


230.jpg 232.jpg
233.jpg


☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆

さて さて 皆さ~ん「モンスター・ブラックホール」

の発見が出来ましたネ~!!日本の長野県,野辺山観測所で

世界で初めての 発見が出来たのは,凄い事です!!

そして全ての銀河に[ブラックホール」 が在る !?! とは !?!

次回をお楽しみに~
関連記事

【2013/09/10 18:00】 | 宇宙
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。