宇宙の神秘の追求探索など,子供や孫達の記録として,残す為投稿しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆さ~んこんにちは![生きがいの有る人生にしたい!]へ

ご訪問ありがとぅ~ございます。





      広大無辺の大宇宙~~・・・

            地球のよぅ~な星はあるのか?・・・

                 そして生命体は存在するのか?・・・


[2012 12 29 M82銀河風]




























『4万光年先のガス雲に吹きつける銀河の風-1-』

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
[[銀河風4万光年漂う,宇宙の進化解明のカギに]]

[銀河風 1]
京都大や国立天文台などのチームは、星が誕生している銀河
から盛んに放出されるガス(銀河風)が、4万光年先まで広
がっている事を突き止めた。

[読売新聞 2012年12月29日(土)10時10分配信]

京都大や国立天文台などのチームは、星が誕生している銀河
から盛んに放出されるガス(銀河風)が、4万光年先まで広が
っている事を突き止めた。銀河風が銀河や宇宙の進化にどの様
な影響を与えているか!?を知る手がかりとして期待される。
天体物理学の国際専門誌に今月掲載された。

銀河風は,多くの星が誕生と消滅を繰り返す過程で加熱された
銀河内のガスが,外部へと噴き出す現象。同チームは,おおぐま
座の方向に在り地球から1200万光年離れたM82銀河を
すばる望遠鏡で観測。


M82銀河から銀河1個分(約4万光年)も離れた場所に
在るガス雲迄,銀河風が届きガス雲にぶつかった衝撃波でガス
が電離している様子を確認したという。

[M82(NGC3034)=スバル望遠鏡が捉えた銀河M82]
-----------------------------------------------
【2012年12月28日 すばる望遠鏡】
次々と星を生み出している銀河M82から吹き出す銀河風が,4万
光年離れたガス雲を電離させている様子が見つかった。

[銀河風 1]= 画像説明
すばる望遠鏡がとらえた銀河M82。銀河と垂直方向に中心部
から広がる赤い部分は,銀河内での激しい活動によって生じた
高温の水素電離ガスだ。
(提供:国立天文台。以下同)
-----------------------------------------------
[銀河風 2]
[銀河風 2]
















大質量の恒星が次々と生まれる「スターバースト銀河」では,
星が最期を迎える超新星爆発も次々と起こっている。爆発によって
100万度にまで加熱されたガスの圧力により,銀河中のガスが外
へ噴き出す「銀河風」が生じている(画像1枚目)。

此の様な銀河風は銀河本体から離れるほど暗くなり,観測が難し
く成るため,銀河風が一体どこまで広がっているのか,銀河外の
空間に度の様な影響を与えるのかは,良く解っていない。

京都大学,東京大学カブリIPMU,国立天文台,愛媛大学,シドニー
大学の研究グループは,おおぐま座 の方向に在る約1200万光年
先のスターバースト銀河M82を,研究対象に観測を行った。
銀河本体のサイズと同じ,約4万光年離れた所には「M82の帽子」
と呼ばれる電離(イオン化)したガス雲が在る。

[銀河風2]の説明=「帽子」ガス雲が電離する仕組みの2つの説。

(画像2枚目)
------------------------------------------------
[銀河風3]
[銀河風 3]












なぜ,銀河本体から離れた場所に電離したガスの雲があるのか。
その要因として2つの説が提案されていた(画像2枚目)。
1つめは,銀河本体で爆発的に生まれている大質量星が放射する
紫外線がガスを電離すると,言ぅ説。もう1つは,M82の銀河風と,
して飛ばされたガスが「帽子」のガスと衝突し,発生した衝撃
波から紫外線が放射されてガスを電離するという説だ。

研究チームではこの謎を解明するため、すばる望遠鏡に搭載され
た「京都三次元分光器第2号機」という観測装置を使って「M82の
帽子」を調べた。その結果,電離ガスは「帽子」の領域全体に
広がっているのでは無く300~500光年の大きさの塊状である事
それらの塊のHα輝線(電離と再結合によって現れる輝線)の
明るさは,上記2つ目の説,銀河風による衝撃波によるとした場合
の予測と一致する事が判った。(画像3枚目)

つまり,M82本体から銀河風として飛び出したガスが,銀河1個
分に相当する約4万光年もの距離を飛んで行き,「帽子」の
ガスと現在衝突中である事を示唆している。
M82 の銀河風は少なくとも約4万光年離れた所まで直接影響
を及ぼしている,と,言ぅ~事だ。


今回の観測結果から,銀河風が銀河間空間ガスに大きな影響を
与える事が判明した。研究チームでは,銀河本体から離れた場所
で銀河風によって電離されたガス雲の探査を行い,更に遠くのガス
雲まで影響を及ぼしている例が有るか !? どぅ~か !? を探る事
を目指している。

[銀河風3]の説明
左:M82全体のHα輝線強度分布図/中:「帽子」領域の連続光
強度分布図。「帽子」からの連続光は検出されなかった/右:
「帽子」領域のHα輝線強度分布図。ガス雲が塊状である事が解る。

[The Astrophysical Journal, 523, 575 の図を一部改変]
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

さて、直前回は 下記の記述迄 でした~!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年3月24日 記事投稿, 。
◇[ 火星へ の 大冒険 (7)]◇ でした。
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

今回も~下記タイトルで、投稿致しますが・・過去に放映
された内容です。・・ !!

皆様の中でご承知の方が、多く居られる事と存知ます。
毎回お話してます様~に、子供達や、孫達へ記録として、
投稿させて戴きますので悪しからずご容赦下さい。

また放映画像撮りで見ずらい分が有りますので重ねて
お詫びを申し上げます!

(画像全てクリック拡大)
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

===============================
[[ もう~一つの 地球を創れ !! ]]
===============================

2011年11月26日 NASAは,総費用 2000億円を投じ,人類の夢を乗せた
探査機を打ち上げました !!
(「画像」=◇[ 火星への大冒険 (1)]◇にて掲載済です。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◇[ 火星探査機キュリオシティ=実動 の冒険(4) ]◇
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

-------------------------------------------------------
之までの画像は・・映画を観てる様な・・これって現実ですからネ~!
歴史が動いた大きな瞬間に・・生きてて,良かったと想います・・

之までSF映画とか・・想像でしか観る事が出来なかった・・此の景色
等を,こんなに観る事が出来たし,成功して歓声の声を上げるNASAの・・
スタッフの皆さん・本当に何か一諸に居る様な喜びです。

人類の代表が,火星のあそこに,降り立ったみたいな感じです!
鳥肌が立った感覚も有ります!
-------------------------------------------------------
(◇[ 火星へ の 大冒険 (7)]◇の続)

=============================
[ !! 人類36年振り=生命の発見に挑戦 !! ]
=============================

1997年「バイキング」以来,21年振りに,火星探査が再開され・・
探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」が,火星に到達し上空
から火星全体の調査を,始めました。
此の探査機は,地形の高低を,僅か1M(メートル)の,誤差で調べる
事が出来ます。


此処から,驚くべき,事実が発見されました !!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

204



















上記画像は,「マーズ・グローバル・サーベイヤー」の,データーを
基に造られた,火星の北半球の「地形図」です。

クレーターが目立つ,ゴツゴツした部分と,クレーターが,少ない滑ら
かな部分が在ります!


194

















195196 









拡大して見ると,二つの部分は(青色と赤色の地形)1本の境界
線で綺麗に分かれて,いる様です。此のラインは北極を囲む様に
続いています。一部の科学者達は,是が40億年前の,海岸線で
北半球に拡大な海が,存在した 証拠だと,指摘しています!


206207







209210 









火星に海が存在したなら,少無くとも 数百万年の間に亘って,
液体の「水」が存在した,と,考えられ生命が誕生した 可能性が
いっきに高まります !!


212213







214215









更に2006年には,火星を周回する探査機(「マーズ・リコ
ネッサンス・オービター)が投入されます!此の探査機の
「カメラ」は,火星地表面の,僅か30cmの物迄,識別出来る
能力が在ります。


216217







219220 







221223 







222





















此の高解像の「カメラ」が驚きの発見をします!極寒の砂漠と
想われていた,火星の表面に夏に成ると,液体が流れた様な,
筋模様が現れるのを,見つけました!


225226







227228









[液体の「水」が存在するのなら~・・・!]

「マイケル・カー博士」=アメリカ地質調査所
229

・・・今も,微生物が~・・・


・・・居るかも知れません !?!





生命は,火星が温暖な頃に,地表で誕生し それから地下に潜った
かも知れません !! そして,今も,火山エネルギーで,生きている事
も考えられます !?


=解説: 広島大学 長沼 毅 准教授=
長沼 准教授が描いた,想像図です。


245246







247248 







249250









クレーターの壁に,何か !? 水が(青い線)流れた跡が,有り
火星でも夏のシーズンは,凍っていた氷りが,溶けて,液体の
水に成って流れ出します・出た丁度上当たりに,緑色の様な物が
広がっていて数cmから 数十cmのものが立っていて,所々,
オレンジ色の様なものは,そこから種と,言ぅ~か !?
胞子を飛ばす処です!

そして一番上の砂嵐(黄色の山)が,起きると,空気中に電気の
気配が,出来るらしい~んですよ !!
それを察知して,胞子を飛ばすと,,砂嵐に巻き込まれて,胞子が
火星全体の表面に,飛び散る,と,言ぅ~想像絵図です!

普通は地表の中に,微生物が 居るのでは無いか !? と,考えます
が表面は紫外線が強く ,厳し過ぎるので 地表に居る事は難し
い~と,考えた・想像です・!!


=さて,話は火星探査機「キュリオシティ」に戻りましょう~!=
そして,今,バイキング以来,36年振りに「生命の発見」に,挑む
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のが[キュリオシティ]です。
~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◇[ 火星探査機キュリオシティ=実動 の冒険(5) ]◇
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

231



















火星に降り立った「キュリオシティ」は,生命が居そぅ~な場所へ
移動し「サンプル」を採取します。更にドリルを使って,岩の中でも
調べる事が出来ます!
 

[生命を探し求める かつて無い挑戦が,始まるのです。]

232233







234235 







236237 







238239









[[キュリオシティが見た火星=パート2:探査始動]]

240

















243244







253

















254256










=国立天文台 副台長=渡部潤一さんの解説=
最初に「キュリオシティ」が[テスト]と,して,周りの景色を,撮りなが
らターゲットを 決めて,レーザーを打って分析する石が,下記です
が7cm位いの石で,探査機から3M(メートル)位い離れている,
場所に在ります!
 

257258









どんな風に観察するか !??! と,言ぅ~と,レーザーを当て石を
溶かし孔を空けます・石をレーザーで溶かすと,成分が「ガス」
と成って蒸発しますので,その「ガス」を観察して行くと,その
「ガス」の中に,色んなものが含まれている事が判って来ます。


259260







261262 







263264  







265





















そして,此の事から・此の「石」は火山性=火山の玄武岩と,言ぅ~
事が解りました。此の様に火星に居ながら,分析及び解析して行く
のです。

さて,「キュリオシティ」が,探査始動の,一番最初に車輪が360°
動くか !? 否か !? の,確認をした実際の寫眞です。


266




















下記は動く時の・シュミレーション画です・真っすぐ動く時は前進
しますが・タイヤの角度を変えると,その場で くるっと回転します。
火星の表面は大変,凸凹が,多いので「キュリオシティ」は,細かく
動く事が出来ます。
(緑の線で囲んでいる)

267268







269270  







271





















下記は,実際にだいぶん動いてる画像です。タイヤのギザギザ
の車輪跡が鮮明に判明しています,水平で横へ真っすぐな跡は!?!
実は=此の規則的に,穴が空いてるのは,[J・P・L]と,言ぅ~
モールス信号です。


272273









此の探査機を打ち上げたのは,,NASAのジエット推進研究所です
(JPL)ですから~・タイヤに規則的に JPL と,ジエット推進
研究所の頭文字の穴を空けました・・


274




















火星の地表に,モールス信号的な・タイヤの痕跡の信号を残す
意味は=単なる自己満足だと言えます!


276278







277




















さて・・いよいよ・・生命の手が掛りを,見つける為・実動して行く
ので大変楽しみです !!


☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆

さて さて 皆さ~ん[火星の大冒険 !! ] !??!

生命の手掛り を「火星探査」で,見つけるのは !??!

「実に興奮します」 !! どぅ~やるのでしょう~か !?!

次回をお楽しみに~
関連記事

【2013/04/07 00:00】 | 宇宙
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。