宇宙の神秘の追求探索など,子供や孫達の記録として,残す為投稿しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さ~んこんにちは![生きがいの有る人生にしたい!]へ、

ご訪問ありがとぅ~ございます。





      広大無辺の大宇宙~~・・・

            地球のよぅ~な星はあるのか?・・・

                 そして生命体は存在するのか?・・・


浮遊















『!![初観測 浮遊惑星 !!]』

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
[クリックで拡大すると とても美しく観えます]

[[美しい~是が恐らく人類初観測の「浮遊惑星」! ]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この青く輝くマーブルの球体は「CFBDSIR2149」

地球から100光年の近場でモントリオール大学が発見しました。
浮遊惑星と確認されたのは,恐らく是が初めて。。。


海王星ばりの美しさですが,大きさは太陽系最大である木星の
なんと4~7倍。こんな巨大なものが母星の引力を離れて茫洋と
漂っているなんて、宇宙はなんと広いんだ...!

 
地球に衝突はしないけどメランコリア(映画)に似てなくも無い
ですね。


同大とケベック宇宙物理学研究所がフランスの天文学者の協力
を得ながら発見した惑星です。中心となった科学者は仏グルノー
ブル惑星天体物理学研究所フィリップ・ドローム(Philippe
Delorme)氏。

ホームレスの星(=浮遊惑星)は母星の引力を離れて漂う星の
こと。浮遊惑星の候補は前にも見つかっているんですが,他は
恒星になり損ねた星(failed star、褐色矮星)であるのに対し,
この・「CFBDSIR2149」はれっきとした惑星。
しかも我々の住む太陽系と似た恒星系からはぐれて漂ってる
のが確認されたのはこれが初めてなのです。

同大博士課程学生ジョナサン・ガニエ(Jonathan Gagne)
さんは種別の重要性・難しさを,こぅ~説明しています。
-------------------------------------------------------
「近年この種の物体は他にも見つかったが、科学的に惑星の
年齢が実証出来ないと,本当に存在する事にはならないん
ですよ。難しいのはカテゴリ分けで,惑星か褐色矮星
(かっしょくわいせい)かは天文学者も見極めが難しい
ところです。褐色矮星は中心で核反応を起こす迄には至らない
ため,『failed star』の名でも呼ばれています」
-------------------------------------------------------

そこでチームはまずカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡 (CFHT)
で赤外写真を撮り、欧州南天文台(ESO)の超大型望遠鏡VLTで
惑星の温度・大きさ年齢を特定したんですね。その結果年齢は
5000万~1億2000万歳,温度は400℃,大きさは木星の4~7倍
と解かったのです。木星の13倍を超えると,惑星じゃなく
褐色矮星と見なされてしまうのでセーフですね。


欧州南天文台(ESO)はこう発表しています。
通常の動き(毎年空を移動する傾きの変化)を統計的に解析した
結果では「かじき座AB運動星団。
(AB Doradus Moving Group)」と,縁がある確率は87%,
小さな「成り損ないの}恒星では無く惑星と呼んでいい若い
星である確率は95%超。

もっと遠くの、非常に若い星団に浮遊惑星の候補は他にも発見され
ているが、此の様に詳細を分析する事は出来なかった。
幸い「CFBDSIR2149」は周辺に眩しい星もないため大気の状態
もかなり詳しく調べる事が出来ました。結果的にこれでカテゴリ
の線引きが出来たんですね。


かじき座AB運動星団は,移動速度も年齢も,組成も,同じ30の星
から成る星団です。チームではこの星団の太陽系のひとつから
はぐれて宇宙を漂う惑星なんじゃ~と,考えていますよ。

研究を率いたドローム氏は詩情豊かに以下のように語っています
「こういう天体は重要。星が形成される過程で非常に軽い天体が
生まれ得る仕組み、惑星系から惑星が飛び出す仕組みを解明する
手がかりに成るからね。仮にこの小さな天体が母星系からはぐれ
たもので有るとするなら,孤児となって無の空間に漂うその天涯
孤独な世界に胸が突かれる」 

※星が青く見えるのは大気の含有成分の影響です。
映像・画像はESOのデザイナーのチームが「我々の住む太陽系
の惑星のように,星に明るく照らされたらどぅ~見えるか」という
コンセプトでレンダリングしたものです。


[2012.11.24 23:00=NASA GIZMODO]
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

さて、直前回は 下記の記述迄 でした~!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年1月13日 記事投稿, 。
◇[ 火星へ の 大冒険 (2)]◇ でした。
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

今回も~下記タイトルで、投稿致しますが・・過去に放映
された内容です。・・ !!

皆様の中でご承知の方が、多く居られる事と存知ます。
毎回お話してます様~に、子供達や、孫達へ記録として、
投稿させて戴きますので悪しからずご容赦下さい。

また放映画像撮りで見ずらい分が有りますので重ねて
お詫びを申し上げます!

(画像全てクリック拡大)
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
===============================
[[ もう~一つの 地球を創れ !! ]]
===============================

2011年11月26日 NASAは,総費用 2000億円を投じ,人類の
夢を乗せた探査機を打ち上げました !!
(「画像」=◇[ 火星への 大冒険(1)]◇にて掲載済です。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◇[ 火星探査機キュリオシティ=実動 の冒険(3) ]◇
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
===此処でパラシュートを切り離し===

遂に「キュリオシティ」本体が姿を,表します。

4ヶ所の逆噴射 ロケットを使って,機体を水平に保ったまま,
降下を続けて行きます。

195194







200201 







202203







197196 







198199









そして,,最後の難関着地に向かいます。”ロケット 噴射” !!
200201







202203 









此処で,,とっておきの,,装置が作動します !!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回初めて試される,「スカイクレーン」です。
本体の 丸い覗き窓で 距離を測定します。


205206







208209 







211



















==========================
「スカイクレーン」用意・「スカイクレーン」作動。
==========================

210212







213214 







215218 







216




















=================================
秒速75cmで降下中 ! 受信状態良好,想定通りの数値です!!
=================================

219220







221222 







223224







225



・・・想定通リ 着陸成功です・・・ !!





=========================
1TONの「キュリオシティ」が,無事着陸しました。
=========================

[着陸を確認・探査車は無事だ!!]

226

















229230 







231232







 

===============================
不要に成った本体は遠~くへ飛び去り火星へ落下します。
===============================

227228









===午後22時31分45秒着陸を確認 !!===

233

















234235









確認のその僅か2分後「皆,画像が来たぞぅ~!! 車輪だ !
車輪が写ってる火星に降り立ったぞ!”信じられ無い”。


238239







240241 







242244  







245246









着陸直後から「キュリオシティ」は,火星表面の映像を,
次々と,送って来ます。下記の画像は「キュリオシティ」
自身の影が写っています。
その先には,高さ5500メートルの山が視えます。


247



















着陸から6日後には,高解度のパノラマ画像が届きました。
まるで,私達自身が,火星に降り立った様な映像です。


249250







254251 









「キュリオシティ」は此の1ヶ月間で,5000枚を超える画像を
送信!今も科学者達の,分析が進められています・送られて来た
画像で着陸地点は,研究には願っても無い,場所だと解りました !!


253256







255



















「キュリオシティ」主席科学者=ジョン・グロッツインガー
博士は,,本当に素晴らしい~場所です・更にエキサィテイングな
画像が次々と送られて来るでしょう~!


257258









☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆

さて さて 皆さ~ん[火星の大冒険 !! ] !??!

いよいよ,着陸から1週間経過して,5000枚からの~

画像を次々と送って来ています?!

さぁ~次回は,どんな画像が視れるでしょうか !??!

次回をお楽しみに~
関連記事

【2013/01/27 00:00】 | 宇宙
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。