宇宙の神秘の追求探索など,子供や孫達の記録として,残す為投稿しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さ~んこんにちは![地球外知的生命体を探せ]へ

ご訪問ありがとぅ~ございます。


      広大無辺の大宇宙~~・・・

            地球のよぅ~な星はあるのか?・・・

                 そして生命体は存在するのか?・・・


151006whatsnextwithnasa[NASAの次の探査は 1]

『[”NASAよ,一体どこへ行く!?”]』

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

{[NASAが次に探査すべきなのはどこ!?]}

今年は、冥王星のことがあれこれわかった年でした。
地球にいながらプルートタイムなんてものも味わえて,
ちょっと冥王星を身近に感じられましたね。
行ったことのない宇宙の星を身近に感じることができた
のもNASAがあっちへこっちへと,探査機を送り込んで
くれるからです。


さて,次はどの星を探索しましょうか?
2020年をメドに,次なるミッションを考えるNASA。


昨年末「Discovery Program」と題して、NASAが次に探索す
べきミッションを募集していました。27個もの企画が寄せられ
ましたが,その中から最終選考に残った5つが先日発表され
ました。来年9月までに1つか2つに絞り,ミッション始動予定です。


最終選考の5つは,金星の大気を調べるミッション「DAVINCI」,
[[金星・プシケ,トロヤ群]] 同じく金星の地形やマッピングに
注力するミッション「VERITAS」。小惑星プシケを探索する・・・
「Psyche」。地球近傍天体を調査する「NEOCam」,木星の~
トロヤ群へ探査機ルーシーを送る「Lucy」。


どれをとっても,宇宙の新たな面を私たちに見せてくれ
そぅ~なものばかり。正直,素人目にはどれも未知数で無限に
楽しめそぅ~な気がします。地球近傍天体を調査して,SFチック
な地球コロニーの,礎とするなんてのもいいし,セーラームーン
世代としては金星の存在は譲れないし惑星プシケなんて初めて
聞いた名前なのでもっと知りたい気もします。


[[NASAよ,一体どこへ行く?]]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

mage: Artist's concept of the New Horizons probe via
NASA / Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory /
Southwest Research Institute / Steve Gribben / Alex Parkersource: NASA
Maddie Stone - Gizmodo US[原文]
(そうこ)
[2015.10.06 15:30=NASAGIZMODO]
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
さて、直前回は 下記の記述迄 でした~!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015年10月11日= 記事投稿。
◇[”宇宙で一番 ! 驚異の天体”(NO9)]◇でした。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
今回も~下記タイトルで、投稿致しますが・・過去に放映
された内容です。・・ !!
皆様の中でご承知の方が、多く居られる事と存知ます。
毎回お話してます様~に、子供達や、孫達へ記録として、
投稿させて戴きますので悪しからずご容赦下さい。
また放映画像撮りで見ずらい分が有りますので重ねて
お詫びを申し上げます!
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
===============================
[[ 宇宙で一番 ! 驚異の天体(NO-10)]]
===============================

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◇[[ 最っとも 熱く 速い星]]◇
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

果てしなく拡がる「宇宙」 ,私達に取って無限の象徴です!
ところが,現代の科学者達は,最新の理論や観測装置を駆使
して此の無限の世界に挑み 「宇宙」で,一番と言える天体に
迫っています。

--------------------------------------------------
「宇宙一」と,呼べる様な天体には,認知を超えた驚きと神秘が
詰まってます。今回のテーマは,「速さです」・『速さ』・宇宙で一番
速い星ですネ!
--------------------------------------------------

※また~星の明るさと,,熱の関係って,,どぅ~何でしょう~か !!??※
明るさだけでは,解らない。。。”星の温度”。。。


<<Fronnt 3 中性子星は最強磁場の星 !!>>

目で観える光で,沢山の「フレアーが,確認出来ました。
一晩中「フレアー」が,立ち登ったり,消えたりする様子
を見て,,アルベルト・カストロ・ティラ-ド教授さんは・・・
とても興奮したそぅ~です。↑画は撮影された,映像です。


045_2015100211254921d.jpg

=談話=
「マグネター」は,確実に存在します。
もっと大きな「磁場」を持っている「マグネター」も,在ると
想います。これまでの観測結果が,それを示しています。
更に,望遠鏡を駆使して データーを得られれば,決定的
な事が 判るでしょぅ~!!

=『 宇宙で一番の評定会議 』=
驚いた~ !?! 巨大な磁石の様な星が 本当に存在する
とは~!?! 星は究極まで 進化すると,=「人・知」=の及ぶ
範囲を,超える様な 事が起きるのだなぁ~!!


049_201510081921402b6.jpg 050_20151008192139891.jpg

1000兆ガウス・・・って,正に天文学な数字だなぁ~!!
あらゆる,「宇宙一」は 「中性子星」の,独断上だぁ~!!
う~ん !! そうだいい考えが有る,いっその事,「宇宙一
認定会議」では無く...「中性子星研究会」にしよぅ~!!
あ~ア,,,!? その方が,物理的発表が多いし,効率が良さ
そぅ~だ !! あ~ァッ,,!? ノーベル賞もぅ~1回貰える
かも !?! 素晴らしい~!!


乗った~!! オィ・オィ 君たち,勝ってに「会」の趣旨を変
えないでくれないか !?! そうだ,,,何言ってんだ,,・・・
この「中性子星」の価値が解らないのかね !? ・・・
そぅ~言ぅ~問題では,ないだろぅ~!!
所詮古い時代の,科学者ですなァ~!!
もぅ~いっぺん言ってみろ !!
あのォ~,君もか!? ・・見損なったぞ !!・・

・・・提案がございます(ガガ~リン)・・・
何んだネ !!,,,こんどは「宇宙一速い星」を
決めては,如何がでしょう~!?!
速さか~!?! いいねェ~!!
私が乗った「ロケット」のスピィ-ドは マッハ
2乗ほどでしたが,もっと,速い星が在る筈です。

確かに「地球」だって,凄いスピィ-ドで自転して
るはずだし,「地球」だけでは無い,あらゆる天体
が,動いているのだ !!
確かに速さだったら,「中性子星」以外の,凄い
星が出て来そぅ~ですネェ~!!


さすが,「宇宙」を飛んだ,だけのことは有るなぁ~!!
いいこと,言ぅ~なぁ~!! 次はどんな,星かなぁ~!?!


051_201510081922469f0.jpg

<<Fronnt 4 宇宙 最速の 星 !!>>

人類初の「宇宙飛行」を,果たした[ユ-リ・ガガ-リン](1934-1968)
1961年,ガガリ-ンを,乗せた[ボスト-ク1号]は,1時間50分で
「地球」を一周しました。


055_201510081926484da.jpg 054_201510081926478c1.jpg
057_20151008192737351.jpg 059_201510081927394c5.jpg
058_20151008192817347.jpg

時速27400/km(7,6km/秒)=音の速度の,凡そ,20倍の・・・~
スピィ-ドです。しかし,「地球」の,公転速度には 及びません!
その速度は 107280Km/時(30km/秒)以上を,秒速に
換算すると,30Kmです。

太陽系の惑星の中で,最っとも速く,公転しているのは・・・
水星172340Km/時(48Km/秒)・公転周期は,凡そ・・・
88日/1回で,秒速48Km/秒もの,速さで移動しています!


1502063wakuseix [太陽系 copy 1]

063_20151008193045e8b.jpg 067_20151008193046e88.jpg
070_2015100819313548b.jpg

続いて,太陽系から,外に飛び出す,星の速さを調べます!
太陽系を初め,他の星々も,銀河系の中を,瞬間移動をして
います。VERA=石垣島観測所(国立天文台)。
日本の国立天文台は,電波望遠鏡で,銀河系の星達の
位置を精密に測定しました。そして,そのデ-タ-から,星の
移動速度を測りました。


072_20151008193214b75.jpg 074_20151008193216116.jpg
077_201510081932563fe.jpg

079_2015100819333617e.jpg

すると,星達は銀河系の中を,最大(240Km/秒)秒速・・・~
240Km(←印画)で,移動してる事が解りました。。。


081_2015100819340694d.jpg

083_201510081934297f7.jpg

銀河系の中で,最速の惑星を,探し当てた研究者が・・・
アメリカ・マサチュ-セッツ工科大学にいます。
[マサチュ-セッツ工科大学=アメリカ・マサチュ-セッツ州]
=ロベルト・サンチス・オヘダ博士です=


084_20151008193506bd0.jpg 086_2015100819350888d.jpg
087_20151008193546fe3.jpg

オヘダ博士は・太陽系外に在る,未知の惑星・を,発見する
研究を・・・行っています。。。


------------------------------
=『 宇宙で一番認定評議会 』=
048_201509241717151c6.jpg 049_201509241717386e1.jpg
------------------------------

☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆@.0

さて・さていや~『 宇宙で 一番・認定 評議会 』で

中性子星が最っとも一番が幾つもあり・前回は「磁力」でした

「磁力」は1000兆ガウスで,・[地球へ接近]すると,中性子星

が放つ「ガンマー線」が地球へ近づいたら,パソコンから~

磁気を帯びる物は,全て壊れ,地球上の,生命も・全て死滅し

地球が滅びる,結末に成る事が 解りました。

”「宇宙」”は凄く,,怖い上,本当~に不思議です !! (^O^)/

皆さん次回をお楽しみに~
スポンサーサイト

【2015/10/26 00:00】 | 宇宙
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。